御歳暮にいかがですか?

 今回はお歳暮についてのブログというよりは、宣伝をさせて頂きます。

御歳暮とは、日頃お世話になった方々に感謝の気持ちを込め、「これからも宜しくお願いします」という気持ちを込めて贈り物をする習慣です。

 いつもお世話になっている方への、一年の締めくくりの贈り物として、当店の乾麺、生うどんはいかがでしょうか?

 ご注文は、電話、FAX、メール、店頭にて受け付けております。

Tel 0573-54-2046 Fax 0573-54-3275

メールアドレス dotakinshoten@gmail.com

からお気軽にご連絡ください。

 注文方法は、Faxかメールの場合は、送り先様のご住所、お名前、お電話番号をご記入のうえ、ご依頼主様のご住所、お名前、電話番号をお書き添えください。商品紹介画面から束数や乾麺の種類、生うどん等を選んで頂いてお送りください。

 一度、こちらから連絡をさせていただいて、詳しい内容や金額等をお知らせいたします。

                              また、分からない事がありましたら、気軽にご連絡ください。

 

2 コメント

無添加です!

 またまたブログの更新が滞っておりましたが、久々の更新です!

 当店の乾麺、生うどん等は添加物を一切使用しておりません。上質の小麦粉を2種類・天然水・こだわりの食塩を時間をかけて練り上げ、天日自然乾燥でじっくり乾燥させて製造しております。

 無添加なので、小さなお子様からお年寄りの方まで、安心して食べて頂けます。

また、無添加ですが日持ちはしますので、これからのお歳暮の時期に、日頃お世話になった方や大切な人への贈り物として、是非ご利用ください。

 素材から製造まで、じっくり時間をかけて作った圡田金うどん、こらからのさむ~い冬の時期は釜揚、かけうどん等でお楽しみ下さい!

0 コメント

続・自然乾燥について

 なかなかブログが書けず時間が空いてしまいましたが、先日に引き続き、自然乾燥についてお話したいと思います。

 こちらの写真(2月撮影)は冷麦を乾燥しています。当店では夏場の商品を冬の寒い時期から製造しておりますが、それには理由があります。当地域では冬場の朝晩は氷点下になり、とても冷え込む日が多く、冷麦や素めんといった細物を作るときはとても良い気候になる為です。

 昼間の日が当たる時間に乾燥させ、夕方から朝にかけて冷え込みが強くなると、乾麺がキュッと引き締まります。それを何日か繰り返すと、独特の強いコシと、時間をかけて乾燥

                            させることでうま味成分(グルテンやアミノ酸等)が増えるのです。

                             当店では、冬場は3~5日、夏場で2日~3日かけて乾燥させます。時間をかけて乾燥させる

                            事で、機械乾燥とは違ったコシや風味、そして味を楽しんで頂けると思います。

0 コメント

自然乾燥について

 乾燥室の様子です。こちらの写真ではきしめんが干してあります。

この部屋は、土かべの部屋で扇風機が上部から風を送り、乾燥させています。

 当店のこだわりは、土かべの部屋で太陽光と自然の気温や湿度でじっくりと乾燥させることです。梅雨から夏場の湿度の多い時期は、この土かべが適度に湿気を吸い、今の季節のように湿度の少ない時期は、土かべ含んだ湿気を外に出し、乾燥しすぎるのを防いでくれます。

 また、乾麺だから乾燥しすぎても良いのでは?と思われるかもしれませんが、急な乾燥や異常乾燥は、茹でた際にぶつぶつに切れてしまう短麺(たんめん)の状態になってしまう恐れがあります。                           次回に続く・・・

 

0 コメント

圡田金商店5代目修業日記

 皆さんこんにちは、圡田金商店の堀広幸です。これから、当店のことや明智のことなどをブログでお知らせしていきたいと思っております。

 第1回目は『圡田金商店(どたきんしょうてん)』の名前についてです。よく皆さんから、どうして圡田金という名前なんですか?と聞かれることが多いのでお話しさせて頂きます。

 当店がある場所が、昔は圡田(どた)という地名でした。そして、江戸の後期まで飲食店だったお店を製麺所として開業したのが、初代の金松(きんまつ)。それから、地名と初代の1文字をとって圡田金という名前が付けられたのが由来です。

0 コメント