製麺のこだわり

うま味を引き出す練り

ミキシング

 ミキサーの回転数を減らし、じっくり時間をかけて練ることでグルテンを壊さず、

うま味のある麺を製造しております。

 うま味を引き出す練りの行程で練ったものを麺帯(麺を帯状にしたもの)にします。


食感と腰をつくる麺帯を延ばす

圧延機

  ローラーを増やすことで、麺帯を無理に圧麺せずに徐々に伸ばしています。

乾麺のつるっとした食感と程よい腰が出ます。


うま味を凝縮させる天日自然乾燥

自然乾燥(干場)

 天日乾燥で、時間をかけてじっくり乾燥させることで、うま味が凝縮します。

夏場は2~3日、冬場では3~5日かけて、自然乾燥させています。


一つずつ手作業で乾麺の袋詰め

袋詰め作業

        乾めんの袋詰め作業です。1束づつ手作業で袋詰めしています。


蕎麦アレルギーの方も安心

土田金商店では、蕎麦は作っていないので、蕎麦アレルギーの方も安心していただけます。